アップルCEOとのコーヒー代は6,000万円!?オークション開催中

写真拡大

世界に名高いアップルのCEOとコーヒーを一緒に飲むことができる。一般人には間違いなく人生1回切りのチャンス!

現在、オークションにて本当にそんなチャンスをゲットできる。Robert F. Kennedy Center for Justice an Human Rightが主催するチャリティー目的のオークションでは、「アップルCEOティム・クックと一緒にコーヒータイム」というのが競売中。

現在の掛け金は何と600,000ドル(約6000万円)!著名、有名人と2人きりの時間を持てるこの種のオークションでは最高価格となっている。収益は、同財団の人権保護活動に使用される。5月14日までアップルファンはこのチャンスを夢見ることができる。

ティム・クック氏は1998年以来アップルと共に歩んでおり、現在ではスティーブ・ジョブズ氏の後任者としてCEOを勤めている。

新商品の発売までは、絶対秘密主義をとり、消費者の好奇心を引っ張るだけ引っぱるジョブズ氏のアップルポリシーを貫き、業界の先駆者の地位を維持している。

まったくの外部者が、シリコンバレー、クパチーノ所在の「聖なる」アップル社内に入るのはこれが初めて。

クック氏が次世代iPhoneについて情報をもらすことは望めないとしても、クック氏に直接、世界企業の指揮取りの秘訣を聞ける絶好の機会だろう。このオークションを勝ち抜いた人は、「身元の安全確認」をしなければならず、さらに「良いマナー」も前提条件だという。


※当記事は、ハイブリッド翻訳のワールドジャンパー(http://www.worldjumper.com)の協力により執筆されました。


参考:Zum Kaffee mit dem Apple-Boss
http://luxus.welt.de/business/wealth-management/zum-kaffee-mit-dem-apple-boss