「任天堂VS笑笑」商標紛争の背景

ざっくり言うと

  • モンテローザが任天堂の「わらわら広場」の商標登録の取り消しを特許庁に訴えた
  • 「笑笑」と「WiiU」の消費年齢層が重複すると主張
  • 特許庁によると、商標登録の権利範囲は基本的にジャンル別に指定されているという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング