コーリー・モンテース、リー・ミシェル

写真拡大

3月末から1か月間の薬物依存の治療を終えた『glee/グリー』のコーリー・モンテース(フィン)。5月の初めには、実生活での恋人で共演者のリー・ミシェル(レイチェル)とともにコーリーの地元カナダで休暇を過ごしていたが、現在はメキシコで二人きりのバカンスを送っていると米Us Weeklyが伝えている。

【関連特集】やっぱり『glee』は面白い! 海外ドラマNAVI的『glee』大特集!!

カナダのバンクーバーを5月4日に出発し、メキシコのプエルト・バジャルタへ向かった二人。リーはツイッターで、再び旅に出ることをファンに報告し、「これから何日かは、ガジェットは一切使わないの。心と体と魂を休ませるわ! また会いましょう!」とつぶやいた。

5月1日にホッケーの試合観戦デートを楽しんでいた二人を目撃した人は、Us Weeklyに対し「彼らはとても幸せそうで、愛情を込めて見つめ合っていました。とてもリラックスしている感じで、コーリーは元気そうでした」と二人の様子を語った。

二人が出演する『glee』シーズン4フィナーレはアメリカで5月9日に放送。本作はあと2年のシリーズ更新が決まったばかりだ。ぜひフル充電してシーズン5に戻ってきてもらいたいものだ。(海外ドラマNAVI)



■関連記事
薬物依存治療中の『glee』コーリー・モンテースに、リー・ミシェルやライアン・マーフィーらがエールを送る
『glee』コーリー・モンテースに、共演者のケヴィン・マクヘイルが喜びのコメント
『glee』マーク・サリング、リハビリ施設への入所を公表したコーリー・モンテースを「度胸がある」