上海で鳥インフル警戒態勢を解除

ざっくり言うと

  • 中国・上海市政府は10日、発令した鳥インフルエンザ警戒態勢を解除した
  • 新たな感染者が4月21日以降確認されていないため
  • 上海では、生きた鳥の売買を禁止する対策などをとっていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング