能年玲奈や日南響子とはタイプは異なるが、ブレイクの予感を抱かせる溝口恵(『ソラから来た転校生』)/[c]2013 ITOH COMPANY

写真拡大

新垣結衣、岡本玲、川口春奈といった人気モデル・女優には、ある共通点がある。それは、彼女たちが全員、ニコラモデルオーディションによって見出されたという点だ。このオーディションから、また一人の注目新人が誕生した。それが、各所で密かな話題を呼んでいる溝口恵だ。

【写真を見る】特技の新体操を披露!本当に天使のようだ(『ソラから来た転校生』)

溝口恵は3月に高校を卒業したばかりの18歳。2006年に開催された第10回の同オーディションでグランプリを獲得し、CMやテレビドラマを中心に活躍している。第10回と言えば、彼女の他にも、朝の連ドラ「あまちゃん」のヒロインに抜擢された能年玲奈や、歌舞伎作品をベースにした恋愛映画『桜姫』(6月29日公開)で主演を務める日南響子など、逸材が多くそろった当たり年とも言われており、この年を勝ち抜いた溝口恵にも、自然と注目が集まっているというわけだ。

そんな彼女が、5月18日(土)より公開される『ソラから来た転校生』『ネコヤドのハルとアキ』の2本で、遂に映画デビューを果たす。ある任務で地上に降り立った天使が、一人の女子高生と強い友情を育む『ソラから来た転校生』と、離れ離れになった仲良しの少女2人が、不思議なぬいぐるみの力で再会する『ネコヤドのハルとアキ』というファンタジックな両作。いずれも短編ながら、溝口のみずみずしい演技がたっぷり堪能できる作品になっている。

激戦のオーディションを勝ち抜き、本格的な女優への階段を昇り始めた溝口恵。今回の映画出演により、ブレイクのきっかけをつかむことができるかに注目したい。【トライワークス】