無精子症、体外受精で80人誕生

ざっくり言うと

  • 精子を作る機能が低い男性から細胞を取り出し体外受精する方法を確立した
  • 856回の受精で80人の子供が生まれたという
  • 北九州市セントマザー産婦人科医院の田中医師は12日の学会で発表する予定

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング