後半スコアを伸ばし順位を上げた横峯、15位タイで決勝ラウンドへ(撮影:上山敬太)

写真拡大

<ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ 2日目◇10日◇茨城ゴルフ倶楽部 西コース(6,669ヤード・パー72)>
 茨城県にある茨城ゴルフ倶楽部西コースを舞台に開催中の国内女子メジャー初戦「ワールドレディスサロンパスカップ」の2日目。先週の「サイバーエージェントレディス」で復活優勝を飾り、自身初の2週連続優勝を目指す横峯さくらは、3バーディ1ボギーの“70”でラウンド。初日の36位タイから15位タイまで順位を上げ逆転優勝に望みをつないだ。
LIVE写真館で最新試合をチェック!
 2日目の横峯は前半、スコアカード通りのスコアを並べる我慢のゴルフ。しかし後半に入って3つのバーディを奪い浮上、最終ホールで惜しくもボギーとしたがスコアを2つ伸ばし、アンダーパーグループで決勝ラウンドに進出した。
 横峯はショットこそ好調を維持していたが、初日に引き続きパットのライン取りに苦戦。「ここのグリーンは全然読めないんですよね…」と弱気な発言も飛び出したほどだ。しかし、パットのストローク自体は思った通りに打てているようで、「もっといけたかなっていう感触はあります」とゴルフの調子は悪くない。
 「まずは予選を通れたので、明日から1つでもスコアを縮められるように頑張ります」最低限クリアすべき予選通過という目標は達成した。天候が崩れる予報が出ている明日、試合がどのように動き、そして横峯がどのようなゴルフを展開していくのか。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
選手の自然な顔が見れる!「写真館」
AKB48 山内鈴蘭のフォトギャラリー
各ツアー賞金ランキング