脚本は良かったのになあ - キーファー・サザーランド

写真拡大

 キーファー・サザーランド主演のテレビドラマ「TOUCH/タッチ」が第2シーズン限りでキャンセルされることがFOX局によって発表された。

 同ドラマのクリエイターは「HEROES/ヒーローズ」のティム・クリング。テレビドラマ「24 TWENTY FOUR」の終了後テレビドラマへの出演を控えていたキーファーが「とにかく脚本が見事で、これは断れない」と出演を決めたヒューマンミステリーだが、デビュー後、視聴率は下がる一方だったという。

 期待度も高かったため、アメリカで放送された第1シーズンは視聴者の多い時間枠である木曜日の夜に放送されていたが伸び悩み、第2シーズンは視聴率が期待できない金曜日へと追いやられていた。

 第2シーズンには、マリア・ベロ、ルーカス・ハースなどが何度かゲスト出演し、盛り上がりを見せるかと思われたが平均視聴率は下がっており、キャンセルは誰もが予想していたとThe Hollywood Reporterなど各メディアは報じている。(澤田理沙)