トルコ市場の7割を占めるメーカーの日本限定「脱毛ワックスシート」を発売

写真拡大

ターハトレーディングはこのほど、「プレニオール プレミアム」(脱毛ワックスシート ボディ 10枚入り)を発売した。

プレニオールは、トルコ国内市場の70%以上のシェアを占めている最大メーカーの自社ブランドであり、世界25カ国で販売されている脱毛ワックスシート。昨年3月、同社が日本で初めて導入し、今回は第2弾となる。

同商品は、日本でのみの限定で販売し、従来品にはなかった天然トルコ産ダマスクローズオイルを配合、着色料不使用となる。もともとのブレニオールの商品の特徴である、自然素材の高品質な”松やに”を使用し、短いむだ毛でも簡単に脱毛ができ、4週間のツルツル感が保てるという。

他社製品に比べ、スピードが3倍の機械で生産しているため、コストを低く抑えての提供が可能となった。加えて今回は、ロジン酸グリセリル(PH値が肌と同じ5.6の、高品質な松やに類)のみを使用。弱酸性により、肌にやさしい脱毛ができるとしている。

10枚入りで、希望小売価格は525円。ドラッグウェルシア、ドンキホーテ、東急ハンズ、ロフト、プラザをはじめ、全国1,000店舗で販売。今後はスギ薬局、クリエイト、マツモトキヨシ、ダイエーなどでも販売予定となっている。