日本初、ハワイ版かき氷専門店が沖縄県にオープン

写真拡大

日本初のシェイブアイス(ハワイ版かき氷)専門店「シェイブアイス Paanilani(パニラニ)」がこのほど、沖縄国際通りにオープンした。

同店は、沖縄に店舗を構えるハワイアンパンケーキハウス「Paanilani(パニラニ)」の姉妹店。ハワイでは、パンケーキと同様にシェイブアイスの専門店が多いという。

シェイブアイスの特徴は、一般的なかき氷と比べて「カラフル」で「メガ盛り」、「口どけなめらか」なところだという。手作りのフレーバーには、レインボーやバブルガムなどハワイアンなものから、沖縄ならではのシークワーサーや石垣島のシーソルトがあり、6,800種類以上の組み合わせが可能。トッピングには、ハウピアソース(ココナッツミルクのソース)やプリン、沖縄産のマンゴー、パイナップル、ドラゴンフルーツなど20種類以上が用意されている。

また、「ハワイアンレインボー」は、高さ30cmのレインボーカラーをしたシェイブアイスにプリンとハウピアソースがトッピングされたもの。「オキナワントロピカルマウンテン」は、沖縄ならではのメニューとして5種類のフルーツをのせている。

場所は、沖縄県那覇市牧志3-1-22。営業時間は11時〜19時(氷がなくなり次第終了)で、定休日はなし。価格は、Sサイズ380円、Mサイズ680円、トッピング50円〜となっている。