久しぶりの清純派イメージの役に夏帆ファンも一安心?/[c]2013「箱入り息子の恋」製作委員会

写真拡大

テレビドラマ「ヒトリシズカ」でのミステリアスなヒロイン、『任侠ヘルパー』(12)でのキャバ嬢、そして現在放送中の「みんな!エスパーだよ!」でのヤンキー女子高生と、ここ最近、出演作『天然コケッコー』(07)に代表される清純派イメージを崩す役どころが続いている夏帆。彼女いない歴=年齢という35歳童貞男子の恋を描く『箱入り息子の恋』(6月8日公開)では、主人公が思いを寄せる盲目のマドンナを演じているのだが、主演の星野源とは浅からぬ仲だった?

【写真を見る】劇中では濃厚なキスシーンが!?

実は彼女、バンドSAKEROCKのリーダーにしてソロミュージシャンとしても活躍する星野の大ファンなのだ。彼女が音楽バラエティ「堂本兄弟」に出演した際、「ずっと聴き続けたい名盤」の一つとして挙げたのが、彼のアルバム「ばかのうた」だった。その後、星野本人が番組に登場するというサプライズに夏帆は目を丸くし、両頬に手を当て大喜びしていたのだ。

そんな彼と今回、まさかの共演と相なったわけで、劇中には何とキスシーンも。予告編では、かけていたメガネがぶつかって謝る初々しいパターンと、意外と激しめに唇を重ね合わせるキスが一瞬確認できる。少女から大人の女優へと変貌を遂げつつある夏帆の大好きな人との共演は見ものだ。【トライワークス】