今年の「横溝正史ミステリ大賞」受賞作は伊兼源太郎さんの『アンフォゲッタブル』

写真拡大

5月9日、第33回横溝正史ミステリ大賞(主催=株式会社角川書店)の選考会が行われ、受賞者が発表された。

【関連:『第20回日本ホラー小説大賞』今年は大賞作無し】
 
今回応募があったのは198作品。そして「第33回 横溝正史ミステリ大賞」を受賞したのは、伊兼源太郎(いがね げんたろう)さんの作品『アンフォゲッタブル』。
受賞作は2013年9月末に角川書店から単行本として刊行される。

今回選考は綾辻行人さん、北村薫さん、馳星周さん、坂東眞砂子さんによって行われた。

なお、既に次回開催の作品募集が開始されている。また次回から、選考委員が変更されることも発表された。
第34回の選考を担当するのは、有栖川有栖さん、恩田陸さん、黒川博行さん、道尾秀介さん。

横溝正史ミステリ大賞
http://www.kadokawa.co.jp/contest/yokomizo/