久々にポートマンと共演するユアン・マクレガー写真:Startraks/アフロ

写真拡大

監督と俳優の降板が相次いでいる、ナタリー・ポートマン主演・プロデュースの新作西部劇「Jane Got a Gun(原題)」に、ユアン・マクレガーが出演交渉中だと米Deadlineが報じた。

本作は、ポートマン扮するヒロインが、銃撃され瀕死の状態で戻ってきたアウトローの夫(ノア・エメリッヒ)を捕えにやってくる追っ手から農場を守るため、かつての恋人(ジョエル・エドガートン)に助けを求め、共に戦うというストーリー。ギャビン・オコナー監督がメガホンをとる。

マクレガーが演じるのは、夫を追うならず者のリーダーという悪役。同役には当初、ジュード・ロウがキャスティングされていたが降板。その代役に決定したブラッドリー・クーパーも、数日前に降板が報じられた。

マクレガーとポートマンにとっては、「スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐」(05)以来の共演となる。

■関連記事
ナタリー・ポートマン主演西部劇の夫役にノア・エメリッヒ
ナタリー・ポートマン主演作からリン・ラムジー監督、ジュード・ロウが降板
ジョン・ル・カレ最新作をE・マクレガー×R・ファインズ×M・ミケルセンで映画化
ナオミ・ワッツ、2度目のオスカーノミネート作「インポッシブル」特報公開
ダニー・ボイル監督、「トレインスポッティング」続編は2016年に撮影