携帯純増数、SBとauが好調を維持

ざっくり言うと

  • 携帯電話各社が9日、4月の携帯電話契約数を発表した
  • 新規契約数から解約数を差し引いた純増数は、ソフトバンクとauが高水準を維持
  • ドコモは12万5400件の転出超過で、競合2社へ契約が流出する傾向が続いている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング