下着姿を披露したモデルの前田典子さん

写真拡大

モデルの前田典子(47)さんが下着姿を披露するトリンプ・インターナショナル・ジャパンのCMが2013年5月9日からオンエアされている。「きもちまでポジティブ」CMシリーズの第2弾で、「健康的な美しさを実現することで、自由に前向きな気持ちになれる」ことをアピールし、前田さんの「健康的な美しさ」を表現することで、同年代の女性にエールを送る。

トリンプ新CMで下着姿披露

「マエノリ」の愛称でアラフォー世代などから支持されている前田さんは、「いつでもポジティブシンキングで、どんなチャレンジも楽しむ」をモットーとしている。自分のペースで常に挑戦し続ける姿勢が、「前向きで充実した女性を応援する」という同社の姿勢と合致してCMに起用された。

CMは、まるで着けていないような軽さで、よりリラックスして明るく前向きな気分になれるという商品「Triumph freebra」のイメージに合わせ、開放的な雰囲気を演出した。風でゆらめくレースカーテンに、前田さんが優雅な足どりで窓際へと歩みよる。ランジェリーだけをまとったシンプルなスタイルは、自由で前向きな気持ちを表しているそうだ。

前田さんは撮影後、「撮影では新発売となる『Triumph freebra』を着けたのですが、美しいバストラインができるのはもちろん、とても軽くて気持ちのよい着けごこちで、撮影にもリラックスして臨めました。本当に、前向きな気持ちになれる感じのランジェリーでした」と感想を語っていたという。

同社は「内面・外見の美しさ」に関する意識調査を20代〜50代の女性800人(各年代200人ずつ)を対象に実施。「いつもポジティブな気持ちでいる人」を理想の女性像とするのはどの年代でも半数以上で、さらに外見のみがき方について「下着にこだわる」と回答した236人のうち48.3%の人が「見えないところにもこだわることで、自信が持てる」と答えた。調査は3月28日〜30日にインターネットで行われた。