好スタートを勝利につなげることができるか?(Photo by Richard HeathcoteGetty Images)

写真拡大

<ザ・プレーヤーズ選手権 初日◇9日◇TPCソーグラス(7,215パー72)>
 米国男子ツアー「ザ・プレーヤーズ選手権」がフロリダ州にあるTPCソーグラスを舞台に開幕した。初日を終えてロベルト・カストロ(米国)が9アンダーで単独首位、3打差の2位タイにローリー・マキロイ(北アイルランド)、ザック・ジョンソン(米国)がつけた。タイガー・ウッズ(米国)も5アンダーの4位タイと上々の位置で初日を終えている。
タイガー・ウッズのスイングをスーパースローで分析!
 シーズンも中盤に入り少しずつ調子を上げてきたマキロイ。この日はINコースからスタートすると、前半だけで5バーディを奪い一気に上位に食い込んでみせる。後半は1つのバーディに留まり首位とは3打差をつけられたものの、ビッグタイトル獲得へ好スタートを切った。
 世界ランクナンバー1のウッズも2001年大会以来2度目のプレイヤーズ制覇へ好位置だ。ウッズは1アンダーで迎えた9番から4連続バーディを奪取。最終ホールをボギーとして4位タイで終えたが、2010年、2011年は2年連続で棄権するなど、ここ数年苦しんでいるだけに絶好のスタートといえる。周囲ではマスターズでの失格騒動もくすぶっているが、この舞台で雑音を振り払うことができれば言うことはない。シーズン4勝目へ静かに歩みを進めていく。
【初日の順位】
1位:ロベルト・カストロ(-9)
2位T:ローリー・マキロイ(-6)
2位T:ザック・ジョンソン(-6)
4位T:ケーシー・ウィッテンバーグ(-5)
4位T:ハンター・メイハン(-5)
4位T:スティーブ・ストリッカー(-5)
4位T:ライアン・パーマー(-5)
4位T:ウェブ・シンプソン(-5)
4位T:タイガー・ウッズ(-5)
10位T:セルヒオ・ガルシア(-4)他6名

<ゴルフ情報ALBA.Net>