ビック1

写真拡大 (全15枚)

先月の中旬、LINEでTSUTAYAやビックカメラグループなどの公式アカウントと「友だち」になりました。なんでも「お店で使えるクーポン」や「割引情報」が貰えるとかで。いわゆる新聞の折り込みチラシをLINEで受信できる!? そう期待してのアクションでした。

 

それか一か月近く経過。

はてさて、各企業から「折り込みチラシ」はどのくらい入ったか、ここで途中経過をリポートしたいと思います。

 

●TSUTAYA

4月15日から受信スタート。

で、5月9日時点、受信後25日以内に貰ったメッセージは、初日の挨拶の2通のみ。

「お店で使えるクーポンやアーティスト情報、ライブの招待やDVDのお得情報などお届けするよ」「もちろんLINE限定のプレゼントもある」。これ、いつ実現する?

 

●ローソン

4月15日に受信スタート。

で、25日以内に来たのは、「ウチカフェ♪濃厚なミルクのアイスができました」という告知のみ。

まあ、待てど暮らせど連絡が来ないTSUTAYAよりはいいか。

 

●ぐるなび

4月16日から受信スタート。

25日間で来たメッセージは、

「『ぐるなびウォレット』に登録してお店にチェックインすると、その日のお支払にも使える、ぐるなびスーパー『ぐ』ポイント500ポイントがその場でもらえます」という、登録手続き⇒お店にチェックイン(=来店)と若干面倒な手続きを踏まないともらえないポイント情報が1通と、

当たるかどうかも分からない抽選イベントのお知らせURLを記載したメッセージが1通。

微妙……。

 

●無印良品

4月15日から受信スタート。

初日の挨拶のほか、受信開始4日目の19日に、「上質紙ノートシリーズが期間限定で10%オフ・クーポン不要」の割引情報が届きました。

25日間で届いたお得情報が「ノートが1割引き」だけ、かあ。まあ、ぐるなびと違い、登録なしで1割引きしてもらえるだけで御の字?

 

●ビックカメラグループ

4月15日から受信スタート。

10日目に、ビック・コジマ・ソフマップで使える、期間限定の「3%ポイントアップ」クーポンを受信。

レジでこの画面を見せるだけで割引してもらえるそうなので、手軽でいいですね!

ただし、ビックカメラ.com(=オンライン)は対象外。特価品、日替わり限定品、スマホ、携帯、タブレットなどの携帯電話会社との契約を要する商品、そしてビックロ取扱いのユニクロ商品や書籍、Apple商品も対象外でした。特価品ではない電化製品などを買うときにいいかも(モノによっては、特価品になっている電化製品を買ったほうが安い気も)。

■楽天

4月16日から受信スタート。以後、同月19日、26日、5月2日、6日とそれぞれ配信がありました。私が受信している公式アカウントの中では最多のメッセージ配信数!

で、その内容は――。

「インテリア特別セールご招待」、「40時間限定!ポイント最大35倍!お買いものマラソン」など。これは、使い方によっては得なのでしょうか?

 

■結論!

LINEで友だちになっておいて、特段に「お得」だと感じられるようなサービスは皆無だったように思います…。友だち一覧が無駄に増えて肝心の「友だち」を探しにくくなるくらいなら、普通に公式サイトを見に行ったほうがいいかと。みなさんはどう思いますか?