パトリック・シュワルツェネッガーと父アーノルド
 - Duffy-Marie Arnoult / WireImage / Getty Images

写真拡大

 アーノルド・シュワルツェネッガーの19歳の息子パトリックが、偽の身分証明を使い、ハリウッドのクラブに入店し騒ぎを起こした。

 TMZ.comによると、パトリックは他人の運転免許証を使ってロサンゼルスのザ・セイヤーズ・クラブに入ることに成功。中で普通に楽しんでいれば見つからなかったかもしれないが、パトリックはDJに氷を投げたりするなど、乱暴で迷惑な行動を取って騒いでいたとのこと。

 クラブ関係者は騒ぎを起こしているのがパトリックだと気付き、彼が未成年であることも認識していたため、すぐに彼を追い出したという。追い出されたパトリックの怒りの矛先は妙なところへ向かい、店の外では「DJをたたきのめしてやる。ぼこぼこにしてやる」とコメントする映像がTMZ.comに掲載されている。

 パトリックは17歳のときにスピード違反で警察沙汰になっているほか、昨年3月にはスキー事故で背中と尻を縫うケガを負ってニュースになっている。(澤田理沙)