岡村隆史、久米宏に苦言「挨拶したら無視された。嫌われてるのかな。芸能界おかしい」

写真拡大

<ワニブックス>より) 本日(5月10日)1:00〜放送のラジオ番組『ナインティナインのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)に出演したお笑いタレント・岡村隆史(ナインティナイン)は、先日、フリーアナウンサー・久米宏に挨拶をした際に無視され、それ以降そのことがずっと気になっていると明かした。

 岡村は5月4日、TBSへ収録に行った際に、地下駐車場で前方から久米がマネージャーらしき人らと計3人で歩いて来るのを見て、「おはようございます」と頭を下げたが、無視されたという。その時の様子について、岡村は次のように話した。

「(久米は)確実に気付いたはず。声も出したし頭も下げたし……。久米さんはマネージャーさんと話しをしながら、そのまま(岡村の)横を素通りしていった。『んっ?』と思いながら、エレベーターで4Fに上がったら、スタッフさんらがいて、みんな挨拶してくれた。楽屋に入って『もうええわ』と思った。昔いつも楽しみに(久米が司会をしていた歌番組)『ザ・ベストテン』(TBS系)を見ていた思い出を、ひとつひとつ消去していった。以前(お笑いタレントの)萩本欽一さんが、ラジオをやっていた久米さんをテレビに引っ張りだして、初めての収録でバンバン仕切ってすごかったと語るVTRを見て、すごいと思っていたのに……。目は合ってたので、見逃すわけない。家に帰って寝る時に、目を閉じてもそのことを思い出した」
 
 それを受け、相方の矢部浩之は「(岡村を)スタッフと思ったのでは?」と言うと、岡村は「スタッフだったら無視していいんですか? 僕はスタッフに対してもちゃんと挨拶します。それ以降、1週間ずっと『なんかなー』という思い。嫌われてるのかなと思う。関西のチンピラ芸人だと思われてるのかな」と返した。

 一方、矢部も昔、女性芸能人とエレベーターで一緒になった際に挨拶したが、同様に無視されたことがあると、次のように語った。

「エレベーターに乗って、挨拶して、はっきり目が合ったのに、相手はずっと上を向いたまま無視した。『えっ?』と思って、エレベーターに乗っている間、ずっとその人の顔を“ガン見”してしまった。しかも、その直後に同じ番組で何もなかったかように共演していた」

 岡村は、「こんなことってある? 芸能界っておかしい。もう芸能界を他人に勧められない。(久米は)もう知らん人になった」と心境を語った。
(文=編集部)