100年前のシャネル物語 キーラ ナイトレイ主演ショートフィルム公開

写真拡大

 「CHANEL(シャネル)」が5月8日、アーティスティック ディレクターKarl Lagerfeld(カール・ラガーフェルド)によるショートフィルム「ONCE UPON A TIME...」をシンガポールで発表した。100年前にガブリエル シャネルがパリ・ドーヴィルに開店した最初のファッションブティックが舞台。主演は女優のKeira Knightley(キーラ ナイトレイ)が務めている。

カール監督のCHANELショートフィルムの画像を拡大

 「ONCE UPON A TIME...」は、ガブリエル シャネルが1913年にファッションブティックがオープンしてから100年目を記念して制作されたアニバーサリーフィルム。シンガポール市内にある全室スイートの最高級ホテル「ラッフルズホテル」の中庭に多くのゲストを招いてプレミア上映が行われた。主役のガブリエル シャネル役を演じているキーラ ナイトレイのほか、フランスの女優クロティルド エム、モデルのリンジー ウィクソン、 ステラ テナントなどが出演。サウンドトラックには、ジャコモ・プッチーニの歌劇「トスカ」の楽曲が使用されている。

 なお「CHANEL」は、プレミア上映の翌日にシンガポールで2013-14年クルーズコレクションを発表する。

(画像:©CHANEL)