TOKYOガンダムプロジェクトでスポーツフェスタ開催”ゴミ拾いはスポーツだ!”

写真拡大

先日1周年を迎えた、東京・お台場のダイバーシティ東京プラザのフェスティバル広場に設置されている実物大ガンダム立像を中心に展開されている「TOKYO ガンダムプロジェクト 2013」。その第1弾イベント「スポーツフェスタ」が、6月2日よりを臨海副都心エリアで開催されることが決定した。

このイベントでは、ゴミ拾いを環境奉仕活動からスポーツ・競技として普及させている「スポーツGOMI 拾い」(5月20日まで一般参加者を募集)を実施するほか、スポーツデモンストレーションとして2本の縄を使った縄跳び競技「ダブルダッチ」、安全性の高いフライングディスクを使用する競技「ドッチビー」や「スポーツチャンバラ」、そしてスポーツ祭東京2013のマスコットキャラクター「ゆりーと」の巨大トランポリン「ふわふわゆりーと」などを展開。スポーツを身近に楽しめるイベントとなっている。

イベント内の「スポーツGOMI 拾い」は「ゴミ拾いはスポーツだ!」をスローガンとし、チームで制限時間内に定められたエリア内で拾ったゴミの質と量でポイントを競い合うというスポーツ。今回は6月2日13:30〜16:30に開催を予定しており、1チーム5人以内でエントリー可能。詳細は「スポーツ祭東京2013」公式サイトまで。

「TOKYO ガンダムプロジェクト 2013」は、今後も東京のスポーツ振興に貢献し、「スポーツ祭東京2013」のPRに協力していくという。なお、ガンダム立像「RG1/1 RX-78-2ガンダムVer.GFT」では、壁面映像「WALL-G」新演出の展開がスタート。さらに「ガンダムフロント東京」では、「企画展リレー」と題して「機動戦士ガンダムの誕生とシャア・アズナブル展」を現在開催中、その後も「機動戦士ガンダムの誕生とアニメーター 安彦良和展」(仮)、「ガンダムサイエンス展」などを実施していく。

(C)創通・サンライズ