クネクネするものが苦手な人は観覧注意。

カーネギーメロン大学が開発するクネクネの蛇みたいなロボットは、ギズモードでも過去に何度かとりあげてきました。その見た目が、そのクネクネが、愛嬌があると共にどうにもぞっとする動きで好き嫌いが別れるところ。

今回は、そのクネクネロボの最新研究、救助シーンのテスト動画を紹介します。壊れた建物、つぶれてしまったビルに入り込み生存者を見つけるのがクネクネロボの使命。脚やタイヤがないことで、粗い地面でも狭い空間でも難なく入り込むことができます。救助犬がクネクネロボを背負って建物内部に入り込み、犬がこれ以上進めない狭い所までくると自動で、犬から離れてくねくね入り込んで行く仕組みになっています。

さらに研究には、テキサスA&M大学が所有するテスト用の破壊された街Disaster Cityが使われているというのですから、研究スケールの大きさと期待度の高さが伺われますね。


そうこ(Andrew Liszewski 米版