ショーメ、日本初公開ハイジュエリー「12 ヴァンドーム展」開催

写真拡大

 「CHAUMET(ショーメ)」が、ハイジュエリーの最新作「12 Vendôme(ドゥーズ ヴァンドーム)」を日本で初めて公開する。同作は、パリ・ヴァンドーム広場にサロンを構えるハイジュエラーの作品が揃う「ビエンナーレ・デ・アンティケーレ」で発表されたコレクション。5月11日から銀座本店、24日からは大阪心斎橋店でコレクション展を開催する。

ショーメの最新ハイジュエリー展の画像を拡大

 「12 Vendôme」は、12のコンテンポラリーなジュエリーセットで構成。「CHAUMET」のサロンやミュージアム、工房、クリエイティブスタジオが揃うヴァンドーム広場12番地の雰囲気をデザインに反映しているという。コレクションは、トップにカボションカットのオパールをあしらった「No.12エグレット・ティアラ」をはじめ、コズミック(宇宙的)スタイルが特徴の「No. 10ネックレス」、ネックレスの一部を取り外してブレスレットにもなる「No.6ソートワールネックレス」などを展開。「CHAUMET」が初めて出展した「第26回ビエンナーレ・デ・アンティケーレ」で披露された。

■「12 Vendôme」コレクション展
 銀座本店:2013年5月11日(土)〜 5月19日(日)
 大阪心斎橋店:2013年5月24日(金)〜 6月2日(日)