2011年全米女子オープン覇者リュー・ソヨンが首位タイスタート(撮影:上山敬太)

写真拡大

<ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ 初日◇9日◇茨城ゴルフ倶楽部 西コース(6,669ヤード・パー72)>
 9日に開幕した、国内女子ツアー今季メジャー初戦「ワールドレディスサロンパスカップ」。今大会には世界ランク1位のインビー・パーク(韓国)を始め、海外の強豪が多く参戦していることで注目を集めているが、初日の結果は明暗がはっきり分かれる形となった。
1週ブランクも関係なし!佐伯三貴が好調そのままに3位タイ発進!
 優勝候補の1人である世界ランク1位のインビー・パーク(韓国)は韓国の2年連続賞金女王キム・ハヌル(韓国)と共に、3オーバーの76位タイと初日から大きく出遅れ。紛れもない実力者である2人だが明日はまず予選通過を念頭に置いてプレーすることになった。
 一方で初日首位タイと最高のスタートを切ったのは世界ランク6位のリュー・ソヨン(韓国)。ソヨンは「久しぶりの日本だけどコースコンディションが良くて回りやすかったです」と初日から日本のコースに適応。6つのバーディを奪う攻撃的なゴルフを披露した。
 さらに4年連続出場のモーガン・プレッセル(米国)も初日2アンダーの7位タイと好発進。プレッセルは「今日はバーディチャンスを多くありました。でも決めきることができませんでしたね」と初日のプレーを振り返ったが5つのバーディを奪うゴルフはさすがの一言。明日以降間違いなく優勝争いに加わる1人だろう。
 出遅れる者、好スタートを切った者と大きく明暗が分かれた海外の強豪たち。明日以降、実力を発揮し上位進出を果たすのか、それとも日本のコースに適応しきれず予選で姿を消すのか。予選2日目にどのようなゴルフを見せてくれるのか大きな期待と共に見ていきたい。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
横峯さくら、今季メジャー初戦で目指すは2週連続V!
藤田幸希、体調最悪でも首位発進!「逆に力が抜けた」
試合の写真を続々アップ!写真館で選手をチェック!
AKB48 山内鈴蘭のナンでもやってやろう!
各ツアー賞金ランキング