<ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ 初日◇9日◇茨城ゴルフ倶楽部 西コース(6,669ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー今季初のメジャーとなる「ワールドレディスサロンパスカップ」が茨城県にある茨城ゴルフ倶楽部西コースを舞台に開幕した。今季ここまで「KKTレディス」と「フジサンケイレディス」で2週連続優勝を達成するなど好調の佐伯三貴が4バーディ1ボギーの“69”をマーク。原江里菜らと並ぶ3位タイと好発進を決めた。
LIVE写真館で試合をチェック!
 オフに手術した首の体調も考慮して先週の「サイバーエージェントレディス」を欠場し休養を取った佐伯。開幕前日には1週空いたことで試合勘がないと不安を口にしていたが、ホールアウト後の記者会見に現れた佐伯は「試合が始まってみたら悪くなかったですね」と笑顔を見せた。
 その言葉通り、スタートの10番で6メートルのパーパットが残るピンチをしのぐと、続く11番でバーディを奪い1週のブランクを感じさせない勝負勘を披露。さらにスコアを1つ伸ばして迎えた後半は、2番こそアプローチのミスからボギーとするが続く3番で9メートルのバーディ、4番で5メートルを沈めて連続バーディ、結局後半も1つスコアを伸ばしトータル3アンダーでホールアウトした。
 「2週連続優勝の時ほどではないですけどパットがいいです。いい距離のパーパットが入っているし、さらにそれより長い距離のバーディが決まってくれて、いい流れの中でプレーできました」と初日のプレーを振り返った佐伯。実力者がひしめくフィールドであと3日、ここから佐伯を中心に試合がどのような展開を見せるのか非常に楽しみだ。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
佐伯三貴、強し!大会レコードで2週連続V
「サロンパスカップ」前夜祭にドレスアップした女子プロたちが集結!
女子プロ写真館に最新フォトをアップ!
AKB48 山内鈴蘭のナンでもやってやろう!
各ツアー賞金ランキング