カール・アーバン、マイケル・イーリー

写真拡大

米FOXは2013−14年のシーズンに向けて、4作品の新作ドラマをシリーズ化することを決定した。シリーズ化が決まったのは以下の作品だ。

・『Almost Human』
これまでに『Inhuman』『Human』といったタイトルで発表されていた作品。35年後のロサンゼルスを舞台に、警察官ジョン(カール・アーバン)と、人間そっくりのアンドロイド・ドリアン(マイケル・イーリー)がパートナーを組んで事件を解決する犯罪アクションドラマだ。『FRINGE/フリンジ』で共同製作者として名を連ねたJ・J・エイブラムスとJ・H・ワイマンが、製作総指揮を務める。その他の出演者としては、ミンカ・ケリー(『新チャーリーズ・エンジェル』)、リリー・テイラー(『シックス・フィート・アンダー』)などの名前が挙がっている。

・『Gang Related』
サンフランシスコ市警のギャング対策班で、めきめき頭角を現した警察官ライアン・ロペスは、実は最も危険なギャング一味とつながりがあった。主人公をラモン・ロドリゲス(『新チャーリーズ・エンジェル』)、上司となるギャング対策班長をテリー・オクィン(『LOST』)が演じる。映画『ワイルド・スピード MEGA MAX』の脚本を執筆したクリス・モーガンがクリエイターとなり、リメイク版『V』を手がけたスコット・ローゼンバウムと、『ビューティフル・マインド』など数々の作品をプロデュースしたブライアン・グレイザーが製作総指揮を務める。

・『Rake』
映画『恋愛小説家』でアカデミー賞助演男優賞にノミネートされたグレッグ・キニアが主演。頭脳明晰かつチャーミングだが、ハチャメチャな生活ぶりが目立つ弁護士キーガン・ディーンが、誰も担当したがらない事件に取り組む法廷ドラマだ。オーストラリアで放送された同名作品のクリエイターであったピーター・ダンカンと、ピーター・トーラン(『レスキュー・ミー NYの英雄たち』)が製作総指揮を務める。

・『Sleepy Hollow』
ティム・バートンのゴシックホラー映画『スリーピー・ホロウ』の原作となった、ワシントン・アーヴィング著の短編小説をベースにした現代ドラマ。250年前の過去から現代によみがえった主人公イカボッド・クレーンが、女性保安官と協力して謎に満ちた事件を捜査する。『FRINGE/フリンジ』『スター・トレック』のアレックス・カーツマンとロベルト・オーチーが脚本を手がけている。

なお、上記作品のシリーズ化が決まる一方で、恋愛が禁止された社会で、禁断の恋に落ちる女性主人公をエマ・ロバーツが演じるSFドラマ『Delirium』などは、残念ながらシリーズ化が見送られることになった。

さて、これらの作品の中からヒット作は何本飛び出すだろうか?(海外ドラマNAVI)



■関連記事
2つの放送局で『スリーピー・ホロウ』ドラマ版が進行中!
J・J・エイブラムス、カール・アーバンの『スター・トレック』コンビが近未来TVドラマ『Human』にて再結成!
キーファー・サザーランド主演作『TOUCH/タッチ』の打ち切りが決定