ジャックスとエーコープ関東が提携、ポイント機能付きクレジットカード発行

写真拡大

ジャックスはエーコープ関東と提携し、ポイント機能付きクレジットカード「エーコープ関東・ジャックス・JCBカード」の会員募集を10日から開始する。初年度6,000名のカード会員獲得を目指すという。

同カードは、エーコープ関東が運営する各店舗、国内のジャックスカード加盟店および国内外のJCB取扱店にて利用できる。カードを使って買い物をすると、利用金額210円ごとに「エーコープ関東・クレジットポイント」が1ポイント付与される。また、貯まったポイントは、600ポイントごとに「エーコープ関東・満点券」に自動交換となり、自宅へ郵送される。

利用可能な店舗の詳細は、エーコープ関東32店(2013年5月現在)、ジャックスカード加盟店約36万店(2012年3月現在)、JCB取扱店契約数は世界190の国と地域約2,225万件(2012年3月現在)。

このほか付帯保険として、海外旅行傷害保険(最高2,000万円)、国内旅行傷害保険(最高1,000万円)、カード盗難保険、ネット安心サービスを提供する。

本会員、家族会員ともに初年度無料、2年目以降は本会員が1,312円、家族会員が1枚当たり420円。なお、本会員、家族会員のカードショッピング利用回数が年間5回以上の場合、次年度も年会費が無料となる。

カードの募集は、エーコープ中田店(神奈川県・横浜市泉区中田南)および汐見台店(同・横浜市磯子区汐見台)の店頭にて、10日から開始。募集店舗は順次拡大していく。

エーコープ関東は、神奈川県・群馬県を中心に『A−COOP』の店舗ブランド名で食品スーパーを展開。”つくる人の真心を、食べる人の安心に”の企業理念の下、地場産・県産・国産にこだわった商品展開と地域に根差した店舗運営を行っている。

なお、「エーコープ関東・満点券」とは、600ポイント単位でエーコープ関東各店舗の買物金額600円分、またはエーコープ関東が運営・提供するプレミアム商品交換サービス3口(枚)分として使用できる特典となる。