ケイト・ハドソン、きれい色パンプスで“今どき感”溢れるスタイルに (c)Hollywood News

写真拡大

ケイト・ハドソンが、現地時間4月24日ニューヨークでトーク番組「レイト・ショー・ウィズ・デヴィッド・レターマン」に出演する際に、エド・サリヴァン劇場の前に姿をみせました。

ブラックコーデのケイトは、胸元のVカットデザインシャツとレザースカートを組み合わせたシンプルながらエレガントさを感じさせるスタイリングです。

足元には、女性らしさを象徴してくれるポインテッドトウを合わせています。ピンク色のパンプスは、華やかな差し色に効果的。

ブラックコーデに鮮やかな色のパンプスで大胆に差し色をプラスすることで、“今どき感”溢れるスタイルにアップデートされますね。【フェスミィ 松尾】