東京大空襲で原告の敗訴が確定

ざっくり言うと

  • 1945年の東京大空襲の被害者や遺族らが国に謝罪や損害賠償を求めた集団訴訟
  • 「戦後、救済策を取らずに被害を放置した」としたとするもの
  • 原告全面敗訴の一、二審判決が確定し、「憲法に反し著しく不合理だ」と訴えた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング