アルコールテイスト飲料、週1〜2日以上飲む人は17.1% -人気のある商品は?

写真拡大

インターネット調査会社のマーシュは8日、ノンアルコールビール、ノンアルコールカクテルなどの「アルコールテイスト飲料に関するアンケート」の結果を公開した。

同調査は4月17日〜18日、1都3県在住の20代〜50代までの、アンケートモニターサイト「D STYLE WEB」の登録会員の男女を対象にインターネット調査にて実施。有効回答数は600。性別は、男性:50.0%、女性:50.0%。年代は20代:25.0%、30代:25.0%、40代:25.0%、50代:25.0%だった。

アルコールテイスト飲料の飲用状況を聞いたところ、「週5日以上飲む」と答えた人は3.3%、「週3〜4日程度飲む」が3.0%、「週1〜2日程度飲む」が10.8%で、週1〜2日以上の頻度で飲む人(合計)は17.1%となった。

また、「月1〜3日程度」または「それ以下」の頻度で飲む人は28.0%で、「飲んだことはあるが、それ以降まったく飲んでいない」が28.8%となっており、飲んだことがある人の合計は73.9%と、7割を超える結果となった。

アルコールテイスト飲料を飲んだことがある人に、ノンアルコールビール6商品、ノンアルコールカクテル・チューハイ・果実酒7銘柄のうち「知っているもの」を選択してもらい、さらにその中で「飲んだことがあるもの」を答えてもらった。

認知率がもっとも高かったのはキリンビールの「キリンフリー」(76.8%)。続いてサントリーの「オールフリー」(71.6%)、アサヒビールの「ドライゼロ」(66.0%)、サントリーの「のんある気分」(55.6%)となった。飲用経験率についてもこの上位4銘柄は同じで、「キリンフリー」(58.1%)、「オールフリー」(49.9%)、「ドライゼロ」(41.9%)、「のんある気分」(35.8%)となった。

頻度に関わらずアルコールテイスト飲料を飲む人で、提示した銘柄のいずれかを飲んだことがある262人にもっとも好きな商品を回答してもらったところ、ノンアルコールビールをわずかに上回り、「のんある気分」(16.4%)がトップに。上位4つはいずれも僅差で、「キリンフリー」(15.6%)、「ドライゼロ」(15.3%)、「オールフリー」(14.1%)となっている。また、「特に好きな商品はない」と答えた人が約1割(10.3%)いた。

その他の調査の詳細は、同社の公開調査データページで確認できる。