友人が聞いた怖い音とは……? - アシュトン・カッチャー
 - Stephen Lovekin / Getty Images

写真拡大

 現地5月4日にアシュトン・カッチャーの自宅のパニックボタンが押され、警察が出動する騒ぎがあった。

 アシュトンはこの日、家を留守にしており、自宅にいたのは彼の友人。「怖い音」がしたため男性は午前5時半ごろにパニックボタンを押して警察を呼んだらしい。駆け付けた警察官たちは敷地内をくまなく調査したが侵入された形跡は一切なかったとのこと。

 アシュトンの家は昨年10月にスワッティング被害に遭っており、後日、12歳の男の子が犯人であることが判明。逮捕された男の子は母親と一緒に暮らしてはいたものの、家庭は崩壊状態だったらしく、学校へも行かず、自宅でほかのハッカーとコンピューターで会話をして毎日を過ごしていたという。現在は環境の整った養育家庭に預けられているものと思われる。(BANG Media International)