がんと誤診…女性に不要な手術

ざっくり言うと

  • 大阪府で肛門ガンと誤診され人工肛門を装着された女性の訴訟が和解する見通し
  • 市と検査会社が計3000万円を支払うこととなった
  • 支払金の負担は市が900万円、検査会社「大阪細胞病理研究所」が2100万円

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング