コリン・ファーガソン

写真拡大

スティーヴン・キングの小説「コロラド・キッド」を原作に、米メイン州の小さな町ヘイヴンを訪れたFBI捜査官、オードリー・パーカーの数奇な体験を描くドラマ『ヘイヴン 謎の潜む町』。米Syfyで放送されるシーズン4のキャストに、『ユーリカ 地図にない街』で主演を務めたコリン・ファーガソンが加わることになった。

コリンが演じるのは、謎のベールに包まれた訪問者ウィリアムの役。ある計画を胸に秘めて、ヘイヴンの刑事として活躍するオードリー(エミリー・ローズ)と出会う展開になるという。このシーズン4は、カナダ・ノバスコシア州ハリファックスで撮影がスタートしたばかりだ。

ユーリカに続き、またも不思議な町を訪れることになったコリンだが、気のいいジャック・カーター保安官とは違う顔を『ヘイヴン』では見せてくれそうだ。(海外ドラマNAVI)



■関連記事
今、謎が明らかになる!『ヘイヴン−謎の潜む町−』待望のシーズン2公開決定!
『プライミーバル 恐竜復活』のカナダ版スピンオフが1シーズンで打ち切り
『プライミーバル 恐竜復活』のスピンオフに、『ユーリカ』のコリン・ファーガソンと、『アンドロメダ』のレクサ・ドイグがゲスト出演