職場でドン引きした女性のファッション -「胸が丸見え」「派手なムームー」

写真拡大

目がチカチカするようなド派手ファッションで通勤してきた彼女。いくら「自由な社風」とはいえ、最近ちょっとやりすぎじゃ……。今回は「職場でドン引きした女性のファッション」について、マイナビニュース会員のうち独身男性200名に聞いてみた。

Q.職場で女性のファッションにドン引きしたことはありますか?



はい 29.5%

いいえ 70.5%





Q.(「はい」と答えた方にお聞きします)どんな人のどんなファッションでしたか?ドン引きしたのはどうしてですか?



■露出度の高いファッション

・「胸が丸見え」(27歳男性/建設・土木/事務系専門職)

・「胸元強調の谷間が見えるファッションはやめてほしい」(31歳男性/機械・精密機器/技術職)

・「スケルトン過ぎて、夜の街かと思った」(43歳男性/その他/事務系専門職)

・「夜のお仕事の人かと思うくらい露出度が高い服装」(26歳男性/学校・教育関連/事務系専門職)

・「タンクトップで透けているもの」(46歳男性/アパレル・繊維/事務系専門職)





■体型に合っていない服

・「いつも7分丈パンツで足が短く見える」(31歳男性/機械・精密機器/技術職)

・「デブなのに細身パンツ」(31歳男性/運輸・倉庫/営業職)

・「サイジングが合っておらず、隙間からいろいろと見えてはいけないものが見えていた」(35歳男性/学校・教育関連/事務系専門職)





■とにかく派手!!

・「原色だらけのビビッドなファッションだった」(36歳男性/通信/技術職)

・「私服がど派手なムームーだった」(46歳男性/その他/その他)

・「変な柄のありえない色のタイツ」(32歳男性/小売店/販売職・サービス系)

・「オレンジのストッキングで、遠くからみたら足に何かトラブルがあったのかと思った」(45歳男性/農林・水産/技術職)





■ミニスカート

・「ミニスカは職場の雰囲気に合わない」(28歳男性/建設・土木/営業職)

・「ミニスカートをはいてきてました、ちなみに営業です」(29歳男性/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「超ミニスカ、TPOをわきまえない人は仕事ができるできない以前です」(38歳男性/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)





■ローライズのパンツ

・「ローライズでしゃがむと尻が見える、全然うれしくないから」(35歳男性/情報・IT/技術職)

・「ど派手な、下着がみえるような股上の短いパンツをはいている女の子」(48歳男性/その他/その他)





■バブリー

・「派手派手なバブル期のような服」(32歳男性/情報・IT/技術職)

・「職場の先輩の服装、バブル世代の人だがいかにも『この後合コン』といった感じだった」(33歳男性/情報・IT/技術職)

・「バブル時代ですが、研究所に原色で胸のあいた服を着てきた……さすがに上長に注意されていた」(52歳男性/電機/技術職)





■水商売みたい

・「同期がキャバクラ嬢みたいな格好で出社してきた」(30歳男性/商社・卸/営業職)

・「制服を着用する部署の人の通勤時の私服がまるでホステス風だったこと」(61歳男性/その他/その他)