二人は“おとももち”? - 嗣永桃子とトム・クルーズ

写真拡大

 先日、バラエティー番組「笑っていいとも!」(フジテレビ系)の「テレフォンショッキング」に生出演したトム・クルーズに花を贈って困惑させたBerryz工房の“ももち”こと嗣永桃子が、8日付のブログでトムのこの反応を解説するとともに、ふたりはお友達ならぬ“おとももち”であると主張している。

 トムが出演するということで、8日の昼は「バッチリ テレビの前でスタンバイ」して「画面越しに感動の再会!!」を期待していたという嗣永。番組でも「約1年半ぶりですね。おとももちのももちより」と書かれた花が紹介されたが、タモリに「ももち知っていますか?」と尋ねられたトムは困惑した笑顔を浮かべるのみだった。この反応に嗣永は「…へっ?(笑)」と思わず首をかしげたという。

 嗣永によると約1年半前、とある番組のロケでトム・クルーズを突撃してサインをもらおうという企画で二人は出会い「Hi! トム! I'm モモチ!(嗣永)」「Oh!(トム)」「We are オトモモチ!(嗣永)」「Yes!(トム)」と“友情”を語っていたとのこと。それだけに嗣永は「まったく〜トムったら照れちゃって〜」とトムの反応は照れ隠しであると解説。「あえて覚えていないような素振りをみせていましたが、何度も画面越しに目があっていました」と二人は間違いなく“おとももち”であることを主張している。(朝倉健人)