ビジネスマンが景気回復で購入したいもの、3位家電、2位衣料品、1位は?

写真拡大

THE SUIT COMPANY(ザ・スーツカンパニー)は、全国の22歳以上の社会人男女 (職業:経営者・役員/会社員/公務員)206名を対象に「ビジネスマンに聞く 景気に関する実態調査」を実施。調査期間は、4月23日・24日の2日間で行った。

まず、「日本の景気は回復していると思いますか?」と尋ねたところ、一番多かった回答が「少し回復していると思う」で45.6%。「回復していると思う(12.1%)」「かなり回復していると思う(1.0%)」と合わせると、全体で約6割のビジネスマンが「回復していると思う」と回答していることが分かった

回復していると感じる理由について聞くと、「円安や輸出収入の増加」「株価上昇」など、証券市場の動きを挙げる人は全体の43.0%だった。その他、「周囲で旅行に行く人が増えている」「残業が多くなった」「賃金のアップ」など、自分や周囲でおきている出来事を挙げる人も多かった。

景気回復によって購入したい商品や、購入したい商品について尋ねたところ、1位は「車(24.8%)」だった。2位が「衣料品(20.7%)」、3位が「家電(19.0%」だった。一方、「特にない」と回答した人も36.4%と多い割合になっている。

次に、先の質問で「日本の景気は回復していると思わない」と回答した人に「今後、日本の景気が回復してきたことを実感した際に、購入したい商品は何ですか?」と質問した。その結果、「景気は回復していると思う」と回答した人と1位は同様で「車(30.6%)」、同率で「家電(30.6%)」、次いで「パソコン(23.5%)」「衣料品(17.6%)」となった。

最後に、「日本の景気回復には何が必要だと思いますか?」という問いに自由回答で応えてもらったところ、「若者の雇用対策」「政治の信用」「法人税免除、国会議員削減」「東北の復興、若い世代の就労」などの意見が寄せられた。