ゲーム・オブ・スローンズ

写真拡大

昨年はゴールデン・グローブ賞に、エミー賞最多6部門受賞を果たしたHBOの大河ファンタジードラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』。現在アメリカでシーズン3を放送中の同作が、プレミア放送直後にシーズン4の製作が決まったのは、先月初めにもお伝えしたが、その好調な視聴率は今も衰え知らずという。

【関連特集】これを観ずしてなにを観る。傑作大河ファンタジー『ゲーム・オブ・スローンズ』いよいよ日本上陸。

ほとんどの場合、初回のプレミア放送で高視聴率を出しても、最終回のフィナーレまでの間に数字は下がるというもの。ケーブル局のTVドラマである同作も、好調ながらもそうした傾向にあるだろうと見られていた。ところが放送開始から、なおも視聴率は下がることがなく、ここまで4週連続で高視聴率を叩き出しているという。

アメリカで5日に放送されたシーズン3第6話の初回の視聴者数は、550万人。前週の535万人をも上回った。しかも、この2話を放送する間にも視聴率は伸び続け、再放送分も含んだ数字は680万人に。同作のプレミア放送では670万人だったので、こちらも前回をも上回る結果となった。なお、初回放送や再放送のほか、DVR(デジタル・ビデオ・レコーダー)機器などの録画視聴、オンデマンド配信などを含めると、同作のシーズン3の平均視聴者数は、実に1340万人をマークしているという。

ますます盛り上がりを見せる『ゲーム・オブ・スローンズ』。シーズン3の日本放送が待ち遠しい。(海外ドラマNAVI)



■関連記事
『ゲーム・オブ・スローンズ』シーズン4の製作が早くも決定!
『ゲーム・オブ・スローンズ』に原作者が出演する可能性が浮上!
「観てない!観れない!」方に朗報! 『ゲーム・オブ・スローンズ』無料オンライン試写会決定!