10月舞台にも出演しないことが発表になった田島優成
 - 画像は4月撮影のもの

写真拡大

 新国立劇場で出演予定の舞台に現れず公演中止の事態を引き起こし、8日に芸能活動自粛を発表した俳優の田島優成が、10月に予定されていた同劇場における公演にも出演しないことがわかった。劇場オフィシャルサイトを通じて発表された。

 先月21日、東京・新国立劇場における舞台「効率学のススメ」公演に姿を見せなかった田島。謝罪会見では公演時間を勘違いしていたと釈明し、その後の公演を終えた8日、自身のブログを通じて「しかるべき期間、芸能活動を自粛すること、また事務所との契約を5月末をもって終了することになりましたことをご報告いたします」と芸能活動の自粛を発表していた。

 この事態を受け新国立劇場では、やはり田島が出演を予定していた、10月8日より27日公演予定の舞台、「エドワード二世」について「田島優成は都合により出演いたしません。何卒ご了承くださいませ」と発表。事実上田島の降板を発表している。(西村重人)