サンシャインシティ噴水広場にMay′n登場! 1,500人のファンを前で新曲を熱唱

写真拡大

5月8日に通算7枚目のシングル「Run Real Run」をリリースするMay'nが7日、東京・池袋のサンシャインシティ噴水広場でシングル発売記念イベントを開催した。

「盛り上がっていくよー!」という第一声とともにステージに登場したMay'nは、まず「Run Real Run」を力強く歌いあげ、集まった1,500人のファンのボルテージは1曲目にして最高潮に。「Run Real Run」は、4月9日より放送中のTVドラマ『リアル鬼ごっこ THE ORIGIN』の主題歌で広い世代が耳にしていることもあってか買い物客なども足を止め、May'nのパワフルな歌声に聞き入っていた。

May'nの歌声とファンたちの声援によって熱気がたちこめる噴水広場では、続けざまに2009年に発売されたTVアニメ『シャングリ・ラ』の主題歌でもある「キミシニタモウコトナカレ」を披露。この選曲が意外だったのか、イントロが流れるとどよめきの声が上がっていた。2曲を歌い上げたMay'nは「ゴールデンウィークは終わってしまいましたが、今日が私にとって本当のゴールデンウィークの最終日です。ゴールデンウィークのアンコールとして最後まで楽しんでいってください」とあいさつ。また、新曲「Run Real Run」については「ドラマの世界的とピッタリとあった、絶望的なサウンドの中、ひたすらで走り抜ける疾走感のある楽曲となっています!」と話していた。

サンシャインシティ噴水広場でイベントを初めて行ったというMay'nは、吹き抜け空間という普段のイベント会場とは少し違った雰囲気を楽しんでおり、地下1階から3階までフロアごとに声をかけるファンサービスも。3曲目には「Super Future Star」、そして「Run Real Run」のカップリングとして収録された『鬼武者Soul』の主題歌「アウトサイダー 」も披露。このカップリング曲についてMay'nは「ひたすら自分を信じて前に進んでいく、地に足の着いた曲になっています。この曲も鬼と繋がっているということで、今回のシングルは”鬼アツイシングル”です!」と表現し、ファンの熱い声援を受けていた。

最後に、もう一度「Run Real Run」を歌い上げてライブパートは終了。この日のイベントは発売記念ということで本来の発売日は翌日となるが、一日早く『Run Real Run』を入手でき、さらにMay'n本人から宣伝ポスターが受け取れるというスペシャルイベントで、ライブを終えたMay'nはファン一人一人と気さくに言葉を交わしながらポスターを渡していた。