代役を務める宮沢りえ
 - 画像は3月撮影のもの

写真拡大

 女優の天海祐希が軽度の心筋梗塞のため降板した舞台「おのれナポレオン」が9日19時の回から上演を再開することが明らかになった。天海の代役を務めるのは宮沢りえ。同舞台のオフィシャルサイトで発表された。

 天海の降板により中止になるのは、本日8日19時からの回と明日9日14時からの回の2公演のみ。振替公演は行われず、チケットの払い戻しで対応するという。公演は12日まで行われる予定となっている。

 天海の降板、そして宮沢の代役出演は8日昼に発表されたばかり。同舞台で天海が演じていたのは、メインキャラクターの一人であるナポレオンの愛人アルヴィーヌ。わずかな準備期間で宮沢がどんな演技を見せるのかに期待だ。

 なお、9日夜に予定されていた全国6か所の公共劇場と全国20か所の映画館でのライブビューイングの実施可否は明日9日朝に発表するとのこと。

 「おのれナポレオン」は、三谷幸喜と野田秀樹の初タッグ作として話題になった作品。作・演出を三谷が、主演のナポレオンを野田が務める形で、ナポレオンの死の謎に迫るミステリー作品。ほかの出演者は山本耕史、内野聖陽、浅利陽介、今井朋彦。(編集部・福田麗)

舞台「おのれナポレオン」は東京芸術劇場プレイハウスにて上演中