アベノミクスを下着で表現! 「”ブラノミクス”ブラ」発表 - トリンプ

写真拡大

トリンプ・インターナショナル・ジャパンは8日、世相を反映させたブラジャーの最新作として「”ブラノミクス”ブラ」(非売品)を発表した。

同社は、時流や話題をテーマにしたブラジャーを定期的に発表している。構想・製作日数約6ヶ月で同社が開発した2013年モデルは、経済政策”アベノミクス”の「三本の矢」に着目。女性たちに向けて、美と自信を回復する3つの成長戦略「美」「富」「知」を「”ブラノミクス”ブラ三本の矢」として提案するというコンセプトで製作された。

「美」は「美しさを磨いて女子力上昇」、「富」は「金運回復」、「知」は「新しい自分の可能性への投資」を意味している。

富と芸事の女神である弁財天(弁才天)をイメージした本作は、金運アップの黄色をベースカラーに、羽衣の形をしたストラップ、着物風のロングブラジャーと巻きスカートというセパレートタイプ。

ブラジャーのパッドには、”アベノミクス”で掲げている物価目標2%に基づき、小判型の「2%バストアップパッド」を採用。バストサイズを2%アップさせている。

美しいウエストラインを作るためのお腹おさえとして使用しているのは、”アベノミクス”を象徴する「三本の矢」。矢には「美」「富」「知」の向上を祈願した絵馬が付いている。弓を使った弓道で姿勢美人になるという意味もこめられている。

サイドをスリムに見せるサイドボーンには毛筆を採用。ボトムの着物風巻きスカートの裏側が和紙になっているため、書道の練習もできるという。

着物風巻きスカートの帯締め風ベルトには「的お財布」が付いており、3本の矢が的中することを祈願しているほか、実際に物を入れることもできる。

同社がこれまで発表してきた世相を反映させたブラジャーには、2012年の「女性維新ブラ」と「スーパーCoolブラ」、2011年の「なでしこ応援ブラ」などがある。