トヨタ、「エスティマ」「エスティマハイブリッド」改良--特別仕様車も設定

写真拡大

トヨタ自動車はこのほど、7〜8人乗りのミニバン「エスティマ」と「エスティマハイブリッド」を一部改良するとともに、上質感を高めたという特別仕様車「アエラス”Premium Edition”」を設定して発売した。

今回の一部改良では、脱臭機能を追加したクリーンエアフィルターを全車に標準装備したほか、パノラミックビューモニターやクリアランスソナー&バックソナーをオプション設定。パノラミックビューモニターは、車両周囲の状況をシフト操作と連動して真上から車両を見下ろしたような映像としてナビゲーション画面に表示し、ドライバーの安全確認を支援する。価格は、エスティマが275万円から394万1,000円、エスティマハイブリッドが379万円から507万円。

新たに設定された特別仕様車は、エスティマ アエラス(乗車定員7名 2.4L)をベースとした「2.4アエラス”Premium Edition”」と、エスティマハイブリッド アエラス(乗車定員7名)をベースとした「アエラス”Premium Edition”」の2モデル。

外装ではアウトサイドドアハンドルなどにめっき加飾を施し、内装には専用ブラックパネルにサテン調シルバー加飾モールを組み合わせたインストルメントパネル、シルバーステッチを施した合成皮革+トリコットのシート表皮などを特別装備し、上質感を演出したとのこと。そのほか、電動マルチアジャスタブルフロントシートやフロントパフォーマンスダンパーも特別装備されている。価格は、エスティマ 2.4アエラス”Premium Edition”が309万円、エスティマハイブリッド アエラス”Premium Edition”が410万円。