日清食品、ご当地のカレーつゆ「どん兵衛 カレーうどん」がリニューアル

写真拡大

日清食品は5月13日に、「日清のどん兵衛 カレーうどん」を全国で、「北のどん兵衛 カレーうどん」を北海道限定でリニューアル発売する。また同日に、「日清のどん兵衛 カレー南蛮そば」も全国で新発売する。

「日清のどん兵衛」はもっちり感とつるみのあるうどんと、なめらかでシャキッとしたそばが特徴。今回、「カレーうどん」を夏場に向けてリニューアル発売する。

「カレーつゆ」は、東日本、西日本、北海道それぞれの嗜好(しこう)に合わせて開発したもので、各地域で販売する(※)。東日本では、濃厚でスパイス感のあるつゆに、西日本ではだしをしっかりと利かせたつゆに仕上げた。具材のダイスミンチを10%増量するとともに、ネギのサイズも大きくなり、食べ応えがアップした。

「北のどん兵衛 カレーうどん」は、北海道限定販売。北海道産利尻昆布を使用し、だしを利かせたうまみのあるカレーつゆ。具材は東日本・西日本商品と同様、ダイスミンチを10%増量し、大ぶりのネギ、ジャガイモ、にんじんを使用している。

発売5年目を迎えた夏限定の定番メニュー「カレー南蛮そば」が、今年も登場する。スパイスとだしを利かせた濃厚なカレーつゆに、まっすぐなそばを合わせている。具材にはきざみあげとネギ、にんじんを使用。

価格はいずれも170円(税別)。

※富山県・石川県・福井県・滋賀県・奈良県・和歌山県以西を西日本向けとして販売