新作スリラーに主演するロバート・デ・ニーロPhoto by C Flanigan/FilmMagic

写真拡大

スティーブン・ギャガン監督(「トラフィック」「シリアナ」)の新作クライム・スリラー「Candy Store(原題)」に、ロバート・デ・ニーロが出演することがわかった。

ニューヨーク・ブルックリンの犯罪地下組織を描く作品で、「ゼロ・ダーク・サーティ」で注目を集めた豪俳優ジェイソン・クラークと、「最強のふたり」でブレイクした仏俳優オマール・シーの出演がすでに決定している。

クラークが演じるのは、ブルックリンで新たな人生をスタートさせた元スパイで、長年捜査してきた犯罪組織がそこへ拠点を移していたことを知り、元警官と組んで再び捜査を開始する。シーは売春斡旋のボス、米MovieWebによればデ・ニーロは元警官を演じる。  脚本は、ギャガン監督とシャノン・バーケットが共同執筆した。撮影は間もなくスタートする。

■関連記事
ジェイソン・クラーク&オマール・シー、新作アクション・スリラーで共演
ロバート・デ・ニーロとシャイア・ラブーフ、新作で実在のスパイ親子に?
スコセッシ&ベッソン&デ・ニーロがギャング映画でコラボ
「猿の惑星」最新作に、「ゼロ・ダーク・サーティ」のジェイソン・クラーク
「X-MEN」最新作がクランクイン