ワコール、フロント部分に“未来”をイメージした「ふんどし」発売

写真拡大

株式会社ワコールの子会社、株式会社ウンナナクールのインナーウエアブランド「LuncH(ランチ)」が、漫画家の寺田克也さんとコラボレーションしたメンズ用ふんどしを限定発売している。

【関連:変質者はなぜ全国共通で「パンツの色何色?」と聞くのだろう?】
 
限定発売されたふんどしは、ピンストライプの布帛生地に線画のような繊細なタッチがプリントされ、大事なイチモツを隠してくれるフロント部分には“未来、今ココにない世界”という壮大なコンセプトの女性の横顔が描かれている。

価格は税込1890円。色はピンクとブルーの2色が用意されており、サイズはMサイズのみとなっている。

ちなみに、今回イラストを担当した寺田さんは日常的にふんどしを愛用する「ふんどし愛好家」とのこと。

販売は全国の「LuncH(ランチ)」直営店18店舗、ZOZOTOWN、ワコールウェブストア、京都国際マンガミュージアム及び、6月30日(日)まで開催中の「寺田克也 ココ10年展」での会期中、ミュージアムショップで行われる。