池田泉州銀行は7日、南海電気鉄道の「minapitaポイント」とのポイント交換を開始した。

同行のポイントと交換できるポイント提携企業は、阪急阪神カード(STACIAポイント)、全日本空輸(ANAマイレージクラブ)、ヨドバシカメラ(ヨドバシカメラゴールドポイント)、楽天(楽天スーパーポイント)、NTTドコモ(ドコモプレミアムクラブ)に、このたび南海電気鉄道の「minapitaポイント」が加わり6社となった。

同行のポイントサービスとは、同行との取引に応じて発行されるポイントをためると、好きな特典と交換できるサービスのことで、発行されたポイントは毎月加算されていく。ためたポイントは、提携企業のポイントと交換できる。提携企業のポイントやマイルへ交換する場合、事前に交換先のポイントプログラムに申し込む必要がある。