『スーパーロボット大戦OE』第1弾PVが公開!ケロロ軍曹、パトレイバーも登場

写真拡大

バンダイナムコゲームスは、今夏に配信が予定されているPSP向けダウンロード専用タイトル『スーパーロボット大戦Operation Extend』(オペレーション エクステンド)の、プロモーションムービー第1弾を公開した。

『スーパーロボット大戦 Operation Extend』は、基本パック全8章を、第1章より順次ダウンロード配信していく『スパロボ』シリーズ初のダウンロード専用タイトル。1章あたり約20話前後、基本パックの8章に加えてサブシナリオ、アイテムなどの豊富なダウンロードコンテンツの配信を予定しているという。

参戦作品は『スパロボシリーズ』最大級のボリュームで、シリーズ初参戦は『機動警察パトレイバー(TVシリーズ)』『機動警察パトレイバー 劇場版』『ケロロ軍曹』『ゾイド -ZOIDS-』の4作品。今回公開された第1弾PVでは、これら新規参戦作品に登場するロボットの戦闘シーンも確認でき、2Dならではの原作再現力と3Dならではのカメラワークが融合した迫力ある映像を見ることができる。





『スパロボシリーズ』は、さまざまなロボットアニメ作品に登場するロボットとキャラクターによるクロスオーバー作品で、作品の垣根を越えて結成されたプレイヤー部隊が、異星人や反体制組織と戦いながら地球圏の平和を取り戻していくシミュレーションゲーム。1991年の第1作から据え置き機、携帯機とクロスプラットフォームでさまざまな作品展開され、今なおシリーズが続いている人気シリーズとなる。