人気ロックバンド、エアロスミスが11日に予定していたインドネシア・ジャカルタでの公演を中止したことがわかった。ミャンマー大使館爆破計画の容疑者逮捕を受け、安全面へ配慮しての決断だったようだ。

インドネシアでは3日、ジャカルタにあるミャンマー大使館の爆破計画を企てたとして二人の男が逮捕されている。これを受け、エアロスミスはイベントプロモーターのウェブサイトを通じて公演中止を発表した。

「残念ながら、ジャカルタ公演を中止せざるを得なくなりました。楽しみにしていたファンの皆様にお詫び申し上げると共に、いつか公演が実現できることを願っています」。

エアロスミスは、ケマヨランで開催中のジャカルタ・インターナショナル・エキスポで公演する予定だった。(海外ドラマNAVI)



■関連記事
ビヨンセ監督・主演のドキュメンタリー『Life Is but a Dream』、日本放送決定
『HOMELAND』シーズン3の内容が少しだけ明かされる
新審査員マライア・キャリー登場! 『アメリカン・アイドル』の新シリーズ、いよいよ1月26日からスタート!!