WTO担当大使、初の中南米出身者

ざっくり言うと

  • 世界貿易機関(WTO)のラミー事務局長の後任に、アゼベドWTO担当大使が内定
  • ブラジルのアゼベド氏の就任で、中南米からWTOトップの選出は初
  • 新興国や開発途上国の中から選ぶべきという声が上がっていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

ランキング