「狼の桃」「悪魔の実」「黄色いリンゴ」などの異名をとる野菜って?【知っているとちょっとカッコいい英語のコネタ】

写真拡大

ずばりtomato「トマト」です。トマトが南米からヨーロッパに伝わったのは大航海時代の16世紀ですが、その葉や茎がヒヨスやベラドンナなどの毒性の植物を連想させたたため、実際に食用として用いられるようになったのは18世紀に入ってからだそうです。また、初めてヨーロッパに渡ったトマトは黄色かったと言われています。